検索
  • 純子 江本

広島へ


広島ではピティナコンペ予選審査でした。

2日間で・・およそ200組程度。


広島では豪雨で市内の電車が全てストップ、デパートも開いていませんでしたが、

ちょうど運よく新幹線は動いていました。

念のため、早めに広島入りしました。


原爆ドームへも足を伸ばしました。

平和記念館へも。

4年前にもこちらへ来ましたが、改めて戦争の恐ろしさとその遺族の皆様に哀悼の意を。

そして今はコロナ禍で思い通りにいかないことも多くありますが、

少し耐えてまた歩んでいきたいと思います。


こうしてコンペ審査の間にも生徒たちもコンクール。

悲喜交々でしたが、 E級の生徒が通過できたのは今までの努力の結果が出たと嬉しく思いました。

なんといっても、基礎がないとD級以上に進んで弾いていくのは難しいです。

ですから、音楽の道に進まない生徒ですが、周りが音楽一本に絞る方も多い中で頑張りました。



必ずしも思い通りの結果が出るとは限りませんが、

真剣に向き合うことで見えてくることもあると思います!!

一回ずつで一喜一憂しすぎず、良い学びが出来たかということにも目を向けてみましょう。


みなさま、有難うございました。

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示