検索
  • 純子 江本

2021年発表会







昨日はスタインウェイ&サンズ東京で発表会でした。


日頃よりご協力いただいているご父兄の皆様、お世話になったスタンウェイ&サンズ東京の皆様、ありがとうございました。



前回は2020年の12月に行いました。

この時、緊急事態宣言で緊迫していたので、冬は避けようと今回は早めに設定しました。

2021年の今回の発表会は緊急事態宣言明けたばかり。

開催方法を随分迷いました。

そこで、今回は音大生や指導者、OBは遠慮してもらうことにしました。

大学は9月から後期で新曲に取り組んでいる人が多いので、改めて場を設けます。


今回は2部制にして聴く方達も密にならないように工夫しました。

パッと見た感じ、こじんまり感じるかもしれませんが、

ご家族やご友人の皆様にも応援していただいたので、この人数で行ってちょうど良いか・・多いくらいに感じました。


それぞれがソロ・連弾など発表しました。

発表会を行って、このような機会は貴重で改めて本番で演奏できる喜びをかみしめました。

みなさん、今後も頑張っていきましょう。


ありがとうございました!!

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今までHPに動画を載せていましたが、今後は教室生徒ページ内で共有することにしました。 もし、HPに載せる場合は発表会等を編集したものにいたします。 教室生徒ページは少しずつ更新していきますので、生徒さんはお楽しみに。 なお、在籍生徒のみ閲覧可能としています。 生徒のGmailを登録して管理しております。

「家では弾けてたんです」Tシャツというのが流行っているらしい。 笑えますよね。何とも面白い。 出来る出来ないというのは結果論で、まずは心構えが大切です。 音楽に関することを書きたいところですが、 「人間力」が左右するので、人として根幹となることを書いてみます。 ①思いやりがあること 思いやり・・とは相手の立場を考えられること。 感謝の気持ちを持つこと。 コミニュケーション能力も含まれます。 まずは

ある先生が 「本選申し込み1週間前なのに連絡ないけれど、予選落ちたのかしら・・。」 とTwitterに書き込んでいました。 ちょうど今日、私も生徒とこのようなやりとりをしました。 私:「〇〇受けるの?申し込んだ?」 生:「はい」(出来たら、「はい」だけではなく、いつ何の曲か、会場まで書いて返信するのがベター) 私:「いつ?何の曲?」 生:「△△です」 ここで問題なのは、生徒は口頭で言ったつもり。