top of page
検索
  • 執筆者の写真純子 江本

電子楽譜 ③楽譜の取り込み



1.写真を撮って取り込む

2.スキャナーでスキャンして取り込む

3.ダウンロードして取り込む


1.写真を撮って取り込む方法

①Scannable

②Cam Scanner

③メモ(iPad)

④iCloud ファイル 書類

⑤Scanner Pro

⑥Genius scan

⑦Doc scan

⑧Adobe scan

⑨Piascore


多くのアプリでスキャンできるようになっています。

写真は真っ直ぐ撮るのが難しく、影が入ってしまったり、

補正機能があるアプリもあります。

これは綺麗に歪みをなくすこともありますが、歪みの原因となることもあります。

このような写真で・・という方法は、ひとまず楽譜を取り込みたい時、簡易的な使い方におすすめです。

写真でスキャンしたものを楽譜アプリに入れます。


2.スキャナーでスキャンして取り込む

多くのスキャナーが販売されています。

音楽家でよく使われているのはScan Snapです。

私の場合はあまりに大量の楽譜があったため、楽譜を裁断してスキャンして取り込みました。スキャン業者もあり、その業者に全てお願いしました。

業者の場合は、著作権の問題もあり裁断された楽譜は全て破棄されました。


楽譜はA4やA3とは違う特別サイズなので自分で美しくスキャンするのに苦労します。

美しくスキャンした楽譜はずっと使えますので、自炊でスキャンしやすい機材を導入するか業者に頼むと良いかもしれません。


3.ダウンロードして取り込む

IMSLPなどの無料楽譜や、種々のダウンロード版(有料)もあります。

こうした楽譜も楽譜アプリにまとめて入れておくと便利です。


結論としては、紙楽譜は長い目で見たらスキャナーで取り込むことをお勧めします。

簡易的にスキャンアプリで写真を撮る形もあります。

ダウンロード版は綺麗に取り込めます。

閲覧数:307回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春募集について

レッスンについて、募集するクラスをご紹介します。 今日はリトミッククラス 水曜 11:00-12:00 2〜3歳 月3回×60分=月謝8,800円 こちらのクラスの生徒さんは 幼児グループに進級しますので リトミックをご検討の方はご連絡ください。

楽譜券

某所から楽譜券をいただきました。 毎年、新しい楽譜が出るたびに多く購入しているので助かります。 ちょうどコンクールなどの課題曲なども出ましたし、 日本版の楽譜などにも使おうと思っています。 有難うございます。

入賞コンサート

先日、2人の生徒がコンクールを受け、2人とも入賞しました。 おめでとうございます。 うち、1人は室内楽版コンチェルトの機会をいただけることに。 今日曲目が決まり、ベートーヴェンのピアノコンチェルト第3番第1楽章になりました。 素晴らしい機会を頂けて感謝。

bottom of page