検索
  • 純子 江本

謹賀新年 2022

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


コロナ禍になって2年弱。

2年前の2月は学生がリスト音楽院でレッスンを受けました。

ちょうど空港などが厳しくなってくる頃でした。

2020年はコロナによって学校の休校、オンライン授業、大きく世界が変わった年でもありました。


2021年には、オリンピック、ワクチン接種者も増えました。

1年延期されたショパンコンクールも2021年に行われました。

反田さんや小林さんの活躍も目にするところです。


一旦落ち着いたように見えたコロナもオミクロン株の流行でまた雲行きが怪しい・・そんな中、2022年が始まりました。

音楽家の活動も2年前は制限が厳しかったのですが、昨年は随分会場でのコンサートも行われるようになりました。

コンクールの審査は、今後、コロナは関係なく録音審査が増えそうです。

実際、私も年末年始はオンライン審査からの仕事です。

受験生もいるのでレッスンに明け暮れていました。


困難なこともまだ多くありますが、人の優しさや交流は生きていく希望になります。

助け合い、佳き一年にしていきましょう。



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

近況報告

日本音楽協会のYouTube番組 「ミュージック・ブランチ」 作曲家の【春畑セロリ】さんと【轟千尋】さんにインタビュー。 はじめてお会いしたお2人。 春畑セロリさん、轟千尋さんのお名前は、 「本名なの?」という話題から ・作曲の道に入ったきっかけ ・どのように活動の場を広げていかれたか お話を伺いました。 作曲に限らず音楽で活動するすべての皆さんに当てはまる話題。 「こうして勉強に取り組み、活動の