top of page
検索
  • 執筆者の写真純子 江本

レッスンでの学びを練習に活かすには


生徒達が、それぞれ懸命にピアノに向き合っている様子は心打たれます。

コンクールも近づいてきましたが、それぞれの性格や目標が異なるため、

何を達成しなければいけないか話すようにしています。


もちろん、コンクールに限らず、普段のレッスンでも

「課題は何なのか」を把握しておく必要があります。


「考える」ことはとても大切です。

しかし、レッスン内で全て消化しようとすると

指導者が生徒にお付き合いしなければいけません。

多少方向性は見せたとしても、自分なりに練習方法を見出していかないと

進まなくなってしまいます。

この「考える」ことの中でも、素直さというのも重要なポイントです。

指導者の前だけ見繕って良い顔をするという意味ではなく、

生徒が純粋に言葉を受け取って音楽に向き合えるか・・。


また、「考えすぎて進まない」という場面にも出くわします。

大抵このような場合は、音楽を作り上げる方向性が一貫していない、

自分がどのように弾きたいか分かっていないということがあります。


時間は有限です。

「レッスンに行ったら見てもらえる」というスタンスですと、

進みが遅くなります。

レッスンで何を言われているか、その真意とは・・

こうしたことは理解力、言葉の読解力もないといけません。

ここが足りない場合は、毎回レッスンで

「はい、今日のレッスンで何を言われたの?」

と聞いて確認しなければいけません。

聡明さが求められます。


『今の演奏はどうであったか・・良かったところは?

改善すべき点は?』など

自分で自分に問いと答えを与える習慣づけをすることで

練習でのポイントが見えてくるでしょう!!


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春募集 個人レッスン

個人レッスンは4月より火・水・金・土・日 10:00-21:00で行います。 火曜日を新開講すると書いたところ、既にご要望がありましたので、 火曜は4月より開講します。 月30分×3回=12,000円(新規) 月60分×3回=24,000円 月60分×2回=18,000円 ワンレッスン60分 10,000円 振替1回につき手数料を500円いただいています。 レッスンの空き時間に振替を行いますので、

オンラインレッスンについて

対面の生徒が多いので、 オンラインレッスンについては適宜行っています。 現在は、海外とのオンラインレッスンと 個人レッスンで感染症や病気で外に出れない時に オンラインに切り替えてレッスンすることもあります。 また、通える距離でも定期的にオンラインレッスンを 選択している生徒もいます。 オンラインでは、レッスンができないということではありませんので、 ご希望の方はお問い合わせください。

春募集 小1-小2グループ

こちらのクラスはバスティンベーシックスを使用しています。 バスティンベーシックス レヴェル4まで終えた場合はグループを卒業としています。 進級は個人レッスンとなっています。 現在、幼児グループからの持ち上がりの方が多く在籍しています。 1年生から入った方は1人いらっしゃいます。 読譜力、テクニック、音感、リズム感、楽典を中心に総合的に音楽を学びます。 アンサンブルの機会も多くあります。 水、土 1

Comments


bottom of page